FC2ブログ
ほどほど本の虫
読んだ本の記録とあれこれ ほどほどにやってます
プロフィール

どくほ

Author:どくほ
元図書ボランティア。
今は読んだ本や日常のことを呟きます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
301位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「ももたろう」 松井直 文 赤羽末吉 画


前にも、「ももたろう」の絵本を紹介しましたが、今回の絵本は、昔ながらの「ももたろう」です。
ストーリーは、おなじみの桃から生まれた桃太郎が、犬、猿、雉を従えて、鬼ヶ島へ鬼退治に行きます。
力持ちで賢く心優しい桃太郎です。
黍団子もちゃんと一個づつ犬、猿、雉に与えます。
ちょっと拍子抜けしたのは、鬼ヶ島へ鬼退治した後は、宝は持ち帰らず攫われたお姫様だけ連れ帰ったということです。
とても無欲な桃太郎です。
でも私は、昔から鬼たちの財宝って、村人から奪ったにしては豪華すぎるなあと思っていました。
絵本の中でも、鬼は米と塩しか奪ってません。
鬼は食べ物が欲しかっただけなのかな?
だから、桃太郎は鬼たちが元から持っていたものまでは、奪わなかったのでしょう。
財宝を持ち帰らず、改心すればそれで良しとする今回の桃太郎は、筋を通すタイプのヒーローでした。


絵本ランキング
スポンサーサイト




テーマ:絵本・児童書 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tosyoborayomikikase.blog.fc2.com/tb.php/122-05470c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)